デブス素人10代女の援助交際 珍獣編

2009年12月17日 ワクワクメール ゴム 10代後半 激ぽちゃ ホ別1


条件優先で選ぶと失敗する援助交際 珍獣現る!

出会い系サイト、ワクワクメール

かわいそうなほどのデブス kanaという物体との遭遇

時は2009年。やりたくなったら出会い系サイト援助交際希望の女の子を捜して会っていたのだよ。
多い時には週3回。その元気さもスゴイけど、金持ってたなぁ、あの頃は…
そしてクリスマス直前の12月17日、その事件は起こった!

BONPの援助交際の条件は、基本的にホ別1
まぁ、たいていの女の子はダメってことで断ってくるんだけど、ワクワクメールで根気良く探してると、OKしてくれる女の子がけっこう見つかるもんなんだよな。
かなり広範囲で探してたってこともあるけど、30代以上とかぽちゃとかならたいていはホ別1でOKしてくれてたな。
たま〜〜〜に当たりもいたけど、ほとんどはデブス…とかいう境地を超えた女性達だった。
会ってから断らないBONPもスゴイが(汗)
その中でも過去最高にスゴイ女性と会うことになったのが今日のお話(笑)
ホ別1で会い続けてればいずれはこうなる事は予想ができたはず。 起こるべくして起こった珍獣との遭遇編です。

激デブ、激ブス 珍獣kana登場!

出会い系サイトの援助交際では、普通に10代の素人女性とエッチできる。 それはBONPのようなオジサンには夢のような話。でも現実(笑)
そりゃぁたくさんお金出して条件を良くすれば相手はいくらでもいる。 ワクメでもハピメでも10代後半の女性は多いからな。
けどホ別1でサクっとOKくれる女の子はそうそういないのもまた現実。
いや、正確に書くと、けっこういるんだけど、一癖も二癖もあることを覚悟しなければならない。
今回もワクワクメールのアダルト掲示板に投稿された援助交際、割り切り募集に対しアプローチ。
相手は10代後半のkana。
ちなみにkanaは「花菜」。キレイな名前でしょ。
プロフでは「ぽちゃ」とある。
まぁ、10代ならぽちゃでも許そうではないか。 ホ別1でOKしてくれたことだし、少しくらいのことには目をつぶるつもりだった。

約束のkanaの待つ場所へ車で向かう。 国道から少し入ったところに小学校があり、その正門で待っているという。
場所は知らないんだけど、BONPにはカーナビがある。 そこには10代の女の子が待っているのだ。下半身を膨らませて車は走る(笑)
そして自宅から約30分ほどで待ち合わせ場所の小学校へ到着。

誰もいない…
ドタキャンや冷やかしには慣れている。 居なければ居ないで帰るだけ。悔しいが。
が、真っ暗闇のT字路から一人の女性らしき物体が動いている。こちらに来る! kanaなのか? 助手席からこちらを覗く。
kanaだっ!
即、助手席に乗せた。
ずんっと車が沈んだのを感じたが、もう遅かった…
kanaが珍獣であることに気付かなかったのは、街灯も無く暗かったことと、真っ黒な冬のコートのせいなのである。

身体もデカイが顔もデカイぞっ!

でも条件はホ別1。 男はその気になってしまうとブレーキが効かないんだよな(汗)
近所のラブホへkanaに案内してもらう。土地勘ない場所なんでね。
で、お肉の塊の彼女に半分後悔しながらお湯を溜める。その間雑談。

ワクメの珍獣kana
抱けるのか? この物体を抱くことができるのだろうか?

めがねのフレームが窮屈なほどの死亡、いや、脂肪(笑)でデカクなった顔。
写真には写ってないが、腹とか下半身とか太すぎないか? 人間ってこんなにも太くなれるものなのか?
この肉のかたまりを見て勃起しろと自分自身に言えるのか…。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

BONPは夢を見ている。こんな珍獣とSEXできるものかっ!
条件同じなら若い女性の方が良い。
そんな出会い系サイトでの援助交際の定石を恨んだよ。
たとえ30代だったとしても、もっと普通の女性がいい。マジ本気でそう感じたな(死)

珍獣kanaは間違いなくメスではある

一緒にシャワーを浴びた時に、その物体の真の姿を見た。
そこには生まれてから見たこともないお肉の塊。いや、お肉じゃなくて脂肪か。
脂肪って油だから水より軽いんだよな。kanaはプールで難なく浮いていられるだろう。
海で遭難した時の浮き輪代わりにもなりそうだ。
冬山で遭難しても最後まで生き残るのはkanaのように全身脂肪の女性なんだろうな?

kanaの体重はおそらくBONPの約2倍。推定110kg。容積も当然2倍だ。
2人で余裕で入れるはずのお風呂が狭く感じる。
風呂のお湯が物凄い勢いで溢れ出る。せっかく溜めたのに…
砂漠地帯の人が見たら勿体ないと思うんだろうな。ここまでデカイんならお湯も半分でよかったな(滝汗)

今まで数多くのハズレをひいてきたBONPだが、ここまでのデブ&ブスは見たことなかった。
プロフに「ぽちゃ」とか書いてあったけど、「ぽちゃぽちゃ」でも足りないだろ、kana!
「ちょっと太ってるけど大丈夫?」
とかメールに書いてあったけど、
「3桁デブだけど大丈夫?」
と正直に書いてくれていれば断ったのに…
が、条件はホ別1。何も見ないことにする。性別は明らかに♀なのだから…

なげやりエッチ

やることはやった。どんなに太っていてもオンナであるからはある。探せばだけど…
で、肉のカタマリにおちんちんを突っ込んでゴム射。ミッションは無事遂行されましたよ、隊長!(意味不明)
自分の許容範囲の広さにあらためて驚いたよ。
まぁ、気持ち良いとは思えなかったが… ホ別1。とにかく抜きたい。ただそれだけだったかも?
BONPの腕が回らないほどの太い身体。もうどうでもよくなってたよ。愛撫もテキトウ…
はやい話、オナホ替わりだな。

kanaの親は小さな大工だか土建業を営んでいるらしい。そしてkanaは高校へは行かず、その会社で事務をしているそう。
驚いた事に、給料はBONPの2倍。
バカじゃん、kanaの親。
話をすればオツムの程度もおおよその見当はつく。
月に何十万もの給料をもらえるほどの仕事ができるとは到底思えない。
親バカってマジ存在するんだなって思ったよ。

そして、仕事が出来る男性従業員がいて、そいつと結婚させるつもりらしいのだ。
kanaはヤダとか言っていた。
だが、お前が相手を選べるのか?
こんな化け物みたいな女と結婚させられる男性が可哀相ではないか(爆)
見たことも無い男性を哀れんでしまったよ。
てゆーか、kanaの取り得って絶対に無い。しいていえば、10代後半ってことか?
今のうちに誰でもいいから結婚しておかないと一生独身だなとは思ったよ。
親の財産目当てで手を出す輩もいるかもしれんが… オレは絶対に無理だ。
同じ屋根の下、同じ部屋にはいられないよな。
ホ別1の好条件でこれほど満足度の低い援助交際は始めてでした。もちろん実話です。

珍獣、化け物、異物に会いたい奴はワクワクメールに登録しろっ!

なにっ、会いたくないって…( VノωV)コッソリ
ワクワクメールはたしかにスゴイ。実際、何人もの女性と安く遊ばせてもらってけど、今回だけは…(自主規制)
女の子と会える出会い系サイト
ちょっと見に行ってみたい人は上のバナーからどうぞ! 別窓で開きます。
このページを見て珍獣kanaと会いたいと思った男性はいないだろう。
あっ、デブ専の人がいるのか…
にしてももっとかわいいおデブちゃんはいくらでもいる。
10代ということと、ホ別1という好条件で会ってしまったけど、断る勇気も必要なんだと勉強になった援助交際でした。

ホームに戻る


ページ先頭へ

トップへ戻る