素人だけどぽちゃぽちゃのsayo これって地雷踏んだ?

2009年?月?日 ワクワクメール ゴム 20代前半 ぽちゃぽちゃ ホ別1


財布に優しい援助交際 安い女はデブでブスの確立高し

出会い系サイト、ワクワクメール

金銭的な条件を最優先で援助交際相手を探すとデブでブスが来る

2009年の2月か3月だったと思う。たしかワクワクメールに登録して間もない頃だった。
まだ出会い系サイトでの援助交際の経験も無く、要領も良くわからない。 とにかくアダルト掲示板に投稿している女の子で近場で若い子を探してみる。

何人かにアプローチメールを出し、それぞれに条件を聞く。
ほとんどの女性がホ別2かホ別15と言ってくる。。まぁ、とりあえずそこからの価格交渉なんだろうけどな。
で、そのメールに返信したオレの内容は、
「今は余裕が無いから別1で会えませんか?」
ほとんどの女が返信してこない中で、OKをくれた女の子が1人。それが今回の援助交際の相手となるsayoだった。
写メが無いので、どんな女の子が来るかはどのみちわからない。
運任せ。とにかく誰でも良いってわけでもないけど、今日はホ別1が最優先のBONP。
直メの交換は無しでワクワクメール経由で待ち合わせ場所と時間を決める。

そして某日の夕刻。約束よりもちょっと早くK口駅東口に到着。
駅前、線路わきの通りは車が少ない。 左に寄せてハザードを出して一服。 そしてワクメ経由で着いたよ、とメールを出す。
すると、即「今向かってます!」とsayoから返信があった。ドタキャンはなさそうだ。

そして待つこと5分ほどでsayo到着。 ちょいぽちゃか? 20台前半にウソは無さそうだけど…
ラブホテルまでの道のりでsayoの事を少し尋ねててみた。
sayoはコンビニでバイトをしていて、友達の女の子と一緒に暮らしているらしい。
駅から歩いて10分ほどのアパートにいると言っていた。
待ち合わせ場所に来た時間や歩いてきたところをみるとウソじゃなさそうだ。
そうこうしているうちに15分ほどでラブホ到着。
湯船にお湯をためる間は、たわいない話をして時間をつなぐ。
そしてお湯がたまって服を脱ぐわけだけど、ここでちょっとsayoにお願いをしてみた。
後ろ姿でいいから写真撮らせて…
OKしてくれて撮影したのがコレ。
出会い系サイトで会った素人女性
そんなに太ってはいないように見えるでしょ…。が、実は…

浴槽にギリギリのデブ お湯は半分で済むから経済的だが…

お互い全裸になって風呂場へ向かう。
すると???????
なんだぁ、腹が太い…
乳は垂れてるし、この太ももの太さはなんなんだ?
このラブホの湯船は細長いタイプ。そこにsayoが入ると…。入ると…
まじか? わき腹がぎゅぎゅぎゅっと擦れてる(汗) ちょうど横幅ぴったりサイズ。おぃおぃ…
そしてBONPの入る隙間はどこに?

BONPは痩せてるのでなんとか隙間に潜り込んだけど、せっかくためたお湯が半分以上外へ…
お湯貯めるの半分でよかったじゃん(汗)
それにしても狭い。つーか、sayoが太すぎなのだよ。
服着てる時にはこれほどとはわからなかったよ。女は着ている服で上手にごまかすんだな。

とりあえずボディソープで身体を流しベッドへ。
援助交際で女の子と一緒に風呂に入るのはBONPのポリシー。財布からお金を抜いたりするスキを与えないためだ。
女の子を信じてないわけじゃないけど、お互いにその方が安心だと思う。
女の子にしたってシャワーの間に男に逃げられたら悲惨なわけだしな。

で、ベッドでトドのようなsayoを抱く。
実はBONP、太った女の子とのエッチはあまり経験が無い。
というか、ここまで太った女の子とエッチしたいと思わないよな、絶対に…

太った女性は濡れやすくてイキやすい?

キスから始まり、胸、そしてだんだん下へのお決まりのワンパターン愛撫。
そしてsayoの敏感な部分へ手を伸ばと、そこは大洪水。
何故か太った女の子は濡れるのがはやいよな? 経験上だけど…
思わず口でなめてあげたい衝動にかられたけどヤメた。
sayoのソコはあんまりキレイじゃない。陰毛が処理されてないのはいいのだが、とにかくグロい。
が、BONPの指だけでイッてしまうsayo。
神の指を持つBONPに感謝しろよ、sayo!

そして想定外の困ったことが…
BONPのチンチンがsayoのお肉で最後まで入らない…
sayoの秘部は周りのお肉もスゴイのだ。膣まで届くには届くんだが、浅くて挿入感が無い。
じゃぁバックでってことで試したんだけど、お尻のお肉もさらにすごい。バックでも全然挿入間が無いとは…どうしろって言うんだ?
それでも男の子、頑張ったよ。入っているのが先っぽだけでも動いていれば射精感がわいてくる。
頑張って、ゴム中出しで無事ミッション終了。

sayoは可哀想な勘違い女だった

一戦の後はお話タイム。
デブスでもSEXで満足した後の女の顔は色っぽい…、と思っていたのだが、sayoはやっぱりブス。ひどいもんだ(汗)
適当なところで一緒にシャワーを浴びて約束した1万円を渡しホテルを出る。
sayoと話した中でいろいろと気になったことがある。それはsayoが可哀想なほどの勘違い女だってことだ。
sayoには彼氏がいるそうな…
その彼氏は京都だか大阪だという。
それって付き合ってると思ってるのはsayoの方だけで、彼氏はあっちで別の女性と付き合ってると思うんだ。
さらに彼氏はsayoのことを「ヒメ」と呼んでるらしい。
なにそれ? こんなデブスをヒメと呼べる男ってなんだんだ。
タダマンしたいためにsayoを持ち上げてるだけなんじゃないだろうか?
そんな彼氏を自慢げに話すsayoは絶対に勘違い女だろう。

素人女ならデブでブスでもいい! ならワクメに登録でしょ

sayoと会えたワクワクメール
出会い系サイトでは誰しもがNo.1と言うであろうワクワクメール。
女の子のアダルト系の書き込みも多く、また男性にとっては利用料金が安いことも手伝って今一番熱い出会い系サイトだと思っている。
事実、援助交際であった女の子はワクワクメールが一番多い。
援助交際が盛んな出会い系サイト
興味ある人は上のバナーからどうぞ! 別窓で開きます。
sayoはまだワクワくメールにいるのだろうか?
BONPと会った後しばらくは活動してるようだったけど。
まぁ、sayoに会うならホ別05、つまりホテル代別で5000円くらいの価値しかないと思う。
しいて言えば、素人ということだけは本当なので、そこは評価したい。

ホームに戻る


ページ先頭へ

トップへ戻る