出会い系サイトで見つけた処女喪失のお相手探し募集投稿

2010年5月21日 ワクワクメール ゴム 18歳処女 巨乳 ホ別7


出会い系サイトで処女を捨てる 18歳、巨乳のnami

出会い系サイト、ワクワクメール

アダルト掲示板で見つけた処女喪失のお相手募集投稿

毎日毎日、出会い系サイトのアダルト掲示板を見るのが楽しみだった2010年。
ワクワクメールのアダルト掲示板を見ていたら、
「18歳、処女です。初めてのエッチの相手になってくれる優しい男性を探しています。」
という投稿を発見した。
おぉぉっ! キタァァΣ三(;゚;∀;゚;ノ )ノ

なんだかさぁ、ありきたりの援助交際希望の投稿に飽き飽きしてたところの処女喪失のお相手募集。
この手の投稿は時々見つけるんだよな。 お金欲しさとエッチの興味で大切な処女を簡単に捨ててしまう女の子って案外多い。
ならば、自分がやらねばっ!と意味不明な使命感がわいてしまったよ。

プロフィールは18歳。ガソリンスタンドで働いているnami。
今年の3月までは高校生ではないか…。卒業して2ヶ月。彼氏無し。
帽子を深くかぶった写メを見る限り、顔は並。18歳は幼く見える。
スタイルは普通らしい。

即、その処女喪失相手募集の書き込みに対して、10万円という金額を掲示するBONP。すげー、オレってお金持ち!!
まぁ、いつもはぴーぴーしてるけどね。先日パチスロで15万円儲かったからな(笑)
そんな時くらい、ぱぁ〜っと世のため人のために使いたいじゃないか(爆)

そして即OKしてくれるnami。
後から聞いた話だけど、アダルト掲示板への書き込みに対して、最初にメール来たのがBONPだったらしい。
そしていきなりの10万円掲示。
2ヶ月前に高校を卒業したばかりの女の子にとっては大金だ。即OKするのも無理はない。
そしてnamiの気が変わらないうちに話を進めてしまう。

18歳処女、namiとの出会い

直メに移行し、やりとりを数回。namiの記念すべき処女喪失の日は2010年5月21日と決まった。
そして10万円と掲示した金額は、結局7万円まで値下げしてもらった(笑)

当日、namiのバイトが終わるのは夜8時。
心優しいBONPは食事をしていないであろうnamiのためにサンドイッチとコーヒーをコンビニで仕入れ、namiとの約束の場所へ向かう。
指定された待ち合わせ場所は土地勘の無い所だけど、そこはカーナビで対応。時間前に到着した。

処女のnamiと会う
イタ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━━!!
ってこの写真じゃどこにいるのかわからないか…
が、とにかく無事会えた2人。

近くのラブホテルに入り、予想通り晩御飯を食べていないnamiにサンドイッチとコーヒーを食べてもらう。
その間、風呂にお湯をため、namiの素性を聞いてみた。

現在は高校を卒業し、ガソリンスタンドでアルバイト。
1年浪人して大学もしくは専門学校へ行くつもりだったらしいが、今のガソリンスタンドに就職してしまうかも?と悩んでいた。
彼氏無し=年齢のキスも未経験、男性と付き合ったこともないそうだ。

今回、すでにワクワクメールを退会してしまっている。
不思議に思っていたので理由を聞いたら、「会う相手が決まったから」だそうだ。
処女喪失した後は援助交際でもやるのかと思っていたら、どうやら今回だけらしい。
いたって普通の女の子なんだと少し安心した。

処女のnami 巨乳、ムチムチでいやらしい身体

namiのオッパイは、服を着た状態でもわかるほど立派なものだ。
たしかサイズ聞いたはずだけど忘れてしまった。EカップかFカップってところだろうか?
でもデブじゃない。少しムチムチだけど、それがまたイイッ!
処女だけど巨乳のnami
ブラを外しても重力に負けないのは、さすが18歳。
おばあちゃん、お母さんと巨乳らしい。遺伝って素晴らしい!

そんなnamiにちょっかい出しながら一緒にお風呂に入る。
BONPの下半身を直視できない処女のnami。
風呂で温まってピンクに染まるnamiの身体は、まさしく桜色だった。
スタイルはムチムチ。ウエストも若干太いが、この体格の女の子としては普通だろう。
陰毛も平均かな? 処理はしていないようだね。

処女喪失SEXはいたってノーマル

BONPの処女経験はプライベートで2人。いや、2.5人か? 1人は未遂で終わってしまったのだよ、恥ずかしいが。
で、ベッドで素っ裸で横たわるnamiは当然何をしてよいのかわかるはずもなく…
BONPのリードでエッチが始まる。
優しいキスから始まって、形良いおっぱいを目いっぱい堪能する。 巨乳に顔を埋めて幸せを感じるBONPはやっぱり男の子だ(笑)
乳首がコロッとしてきたのを感じ、愛撫は下半身に移行していく。
丁寧に愛撫すれば処女だって濡れる。
その濡れた膣にそっと指を入れ反応を見る。

膣の入り口に壁を感じる。処女膜だな。
処女膜に性感があるのかは知らないが、そっと愛撫し、唇で舐めてみる。
形良く丸い処女膜の真ん中の穴にそっと指を入れてみるが反応が無い…
潤滑液も充分だし、ぼちぼち頃合って時にそっとBONPのおちんちんを握らせてみる。
これが入るんだぞっていう心の準備をしてもらうために…
一瞬驚くnamiだけど、すぐに察してくれてしごいてくれる。
が、シゴクというよりも触ってるだけのnami。力加減など知らないのは当然か。

そして18歳のnami、人生初のおちんちん挿入!
処女喪失の瞬間だっ!

もちろんゴム着けてね。

おまんこの縦スジに沿って亀頭をこすりつける。namiの愛液を亀頭にたっぷりつけた。
ローション替わりとしては足りないので唾液を亀頭部分につけてすべりを良くして、イザッ
「うっ」namiが声を出す。
亀頭が入った。
「痛い?」
「少し痛い…」
挿入を一旦止め、namiの足をかかえ角度を調整する。
そして可愛そうだけど竿まで一気に入れる。
「痛ぁっ…」
でも、ココは一気にいかないともっと痛いんだ。
最後まで挿入した後はしばらく動かずにnamiの痛みが治まるのを待つ。

namiが落ち着いたところで、ゆっくり動いて慣れさせる。
ピストン運動を止めておっぱいを愛撫して、またゆっくり動く。その繰り返し。
まだ少し痛がってるので、バックからとか体位を変えることはしなかった。 ひたすら正常位のみ。ストロークは強弱つけたけどね。

BONPのおちんちんを包み込む18歳バージンのnamiの膣壁。やっぱりちょっとキツイかも?
そしてガマンせずに程なくしてゴム中発射!

「おちんちんがドクドクしてるのわかる?」
「うん」
うなずくnami。女の顔だ。
そのままディープキスをしてnamiの処女喪失SEXは終了する。

処女の恥ずかしがる仕草が可愛すぎる

処女喪失の儀式が終わって一緒にお風呂入るのだが、やっぱりまだ恥ずかしがっているnami。
そりゃ、男性のおちんちん見るのは初めて、いや、弟がいるから初めてじゃないだろうけど、大人の勃起したおちんちんは初めてだろう。
まだ何かはさまってるみたい…と違和感を訴えるnami見ていると、この子もいずれSEXに慣れて、何人もの男性とSEXするんだろうな、と思った。
裸の男性と一緒にいること自体を恥ずかしがるnamiはかわいい。
いつも援助交際に慣れた女の子ばっかりだったからな。
風呂を出てからもベッドでいろんな話をした。
見ず知らずの男性に処女を奪ってもらう。それがnamiの目的。それは無事達成された。

うれしいことに写真はけっこう撮らせてもらった。
はじめは顔はいやがっていたけど、数枚写ってしまってからは気にしなくなったようだ。
この写真は後々家で抜く時(自家発電)にお世話になった(笑)
そうそう、処女の陰毛をもらうの忘れてたよ(汗)

そしてホテルを出てnamiの原チャが置いてある待ち合わせ場所まで送ってサヨナラ。
この時は、次にホ別5万円で処女の女の子と会うことになるとは予想さえしたいなかった。

18歳処女、namiと会えたワクワクメール

ワクワクメールで処女を捨てる女の子って意外に多いんだよね。
namiもその1人。
アダルト掲示板を頭から探すのも手だけど、掲示板検索で「処女」とか「処」で検索すると手っ取り早く投稿を見つけることができる。
場所と金額が折り合えば誰にでも処女喪失の相手になるチャンスはあると思う。
処女と会えた出会い系サイト
namiは退会しているのでサイト内をいくら探してももういない。
7万円+ホテル代4500円の出費だったけど、ムチムチのnamiの身体に大満足だった。
どうせパチスロで勝ったあぶく銭だしな…

援助交際やるなら、namiのような処女の女性と会えるワクワクメール
毎日のように処女喪失相手募集の書き込みが出るってわけじゃないけど、気長に待っていればいつか遭遇するはずだ。
処女の女の子とエッチしたい男性は登録必須の出会い系サイトだと思う。

ホームに戻る


ページ先頭へ

トップへ戻る