3年ぶりに会う人妻 syaの援助交際

2013年10月9日 ワクワクメール ゴム 20代半ば普通体系 ホ別1


超A級のロリ童顔の人妻sya、3年ぶりの援助交際

出会い系サイト、ワクワクメール

ロリ童顔、新妻syaとの始めての出会いから音信不通まで

出会い系サイトの援助交際で100人以上の女性と会っている管理人BONP。経験値だけは誰にも負けないはず…(汗)
その経験値から言える事だけど、出会い系サイトのアダルト掲示板で援助交際希望の書き込みする女性は、なぜかデブでブスが多い。
そうっ、地雷ばっかりなんだ。
その結果として、エッチ1度きりの女性が9割を占める。
が、稀にびっくりするようなかわいい女性がいたりする。
その一人が現在一児の母となったsya。会うのは実に3年ぶりだ。

初めてsyaに会ったのは2010年。当時の事を書いた記事はこちら(別窓)
今から3年程前になるが、ワクワクメールでBONPの書き込みにメールしてきた当時20代前半の新婚女性。
運命に糸はそこから始まっていたんだね。

その時にBONPが掲示した条件は「ホ別壱」。
そして会ってびっくり! 22歳の当時のsyaはマジでかわいい♪ ロリ童顔でストライクゾーンど真ん中!
こんなにかわいい女性がホ別1? ありえなぁ〜い。
だから車の中でもう一度条件を確認したんだ。
そしたら…
「えっ、別2じゃないんですか?」
とsya。
結局、syaが別壱を別弐と勘違いしていた事が判明(汗)
おかしいと思ったんだよな…

別2だと手持ち資金が厳しかったBONPは、待ち合わせ場所に引き返し、
「機会があったらまた連絡するよ!」
と一度はsyaとのエッチをあきらめた。
だけど、なんとsyaが別1でOKしてくれたんだ! ラッキー♪
それから約1年。彼女とは条件ホ別1で会い続けることになる…

結局のところ援助交際を希望する女性は、安心感とSEXの気持ち良さ、満足を与えてあげれば、ホ別1でも会ってくれるってことを証明してしまった。
もちろん業者の女性はこうはいかない。だって彼女たちは胴元に男性と会う金額を決められているから。
でもsyaのように素人女性は、この人とは安心して会える、そして一緒にいて楽しい。そう思わせれば別1でも喜んで会ってくれる。

女性だけのグループがあったとして、その中の1人、2人はかわいい子がいる。それに当てはまるのがsya。
くりっとした瞳、そして愛嬌ある仕草。
男100人いて、その100人全てがかわいい!と思うであろう女性がsyaなんだ。
これほどの女性とワクワクメールで出会ってしまったBONPはまさに幸せ者だろう。

そんなsyaがプツリと連絡が取れなくなって3年。何度かメールしたけど返信が無いのであきらめていた。
いや、実際にはワクワクメール経由で時々メールしていた。
syaはワクメを退会していない。だから、いつか「既読」マークがつくことを期待していた。
が、当然のように「未読」で返信無し。
でも奇跡に期待し、3ヶ月毎に「会いたい」というメールを出し続けていた。
そして奇跡が起こるべくして起こってしまうヾ(´^ω^)ノ♪

syaとの再開

先月syaから奇跡のメールがあった。
なんでも、携帯キャリアを変えてしまいワクワクメールにログインできなくなっていたらしい。
そして妊娠、出産で出会い系サイトから離れていたことを知らされた。
育児も落ち着き、どうにかワクワクメールにログインでき、そしたら運良くBONPからのメールが残っていた。
受信メールは3ヶ月で自動的消えるんだけど、そのギリギリだった。
そしてBONPに返信してくれたところから再びドラマが始まる。

3年ぶりに連絡をくれたsya。
Eメールアドレスを教えたら、さっそく直メが来た。うれP♪(←古いか)
近況報告を交換し、会おうか、ってことになった。条件は以前会っていた時と同じ、ゴムありでホ別1。
母となったsyaだけど、あのロリ顔とかわいさは変わらないはず。
さっそくsyaと会う段取りをしたのは当然の事。

待ち合わせ場所は、某駅そばのマック。会うのは3年ぶり。車内で待っている間はワクワクしてた(笑)
そして小ぶりのかわいい女性がBONPの車に近づいてくる。syaだ!
変わってないなぁ…
26歳になったsyaだけど、制服着せたら女子高生に見えるほどの童顔。間違っても子持ちには見えない。
助手席に乗った途端に、
「元気でしたぁ? お久しぶりです!」
と懐かしい笑顔で語りかけてくる。
屈託のないかわいい笑顔は3年前と変わらない。

彼女のスペックは、身長155cm程度、体重45kg、B80W60H82でCカップといった感じ。 体系的にはいたって普通の小柄な女の子。
そして今日の条件は以前と同じホ別1
お湯が貯まるまで、会えなかった3年間のお互いの出来事なんかを話して盛り上がってしまった。
しかし、とにかくかわいい。
いや、3年たったsyaは美しささえ感じる。確かに童顔なのだが、セミロングの髪に色気を感じる。
そしてこのキュッと上がった小さいお尻…
人妻との援助交際
バックからの挿入が楽しそうな色気のあるお尻と太もも(汗)
母の顔には絶対に見えないsya。街を一人で歩いてたら絶対にナンパされる。
髪を伸ばしてエロさが増した
でもね、話し方は相変わらずしっかりしてるし、言葉遣いも丁寧。頭の良い女性なんだ。

syaとのエッチな時間

そうこうしているうちにお湯がたまり、一緒に風呂に入る。
3年ぶりに見るsyaの裸身。以前よりウエストが細くなったような気がする。
大人の身体になったという感じさえする。子供を生んだとは思えない均整のとれたライン。
Cカップのオッパイ、そして濃くもなければ薄くもない陰毛(汗)
いい女はどこを見ても美しいものなんだな。極上だ…
そんなsyaの背中を流してあげて一緒に湯船につかり、濡れたsyaをバスタオルでくるんであげた。

ミネラルウォーターを一口のんでベッドに横たわるsya。
バスタオルを外し、その起伏ある身体を優しくなでるBONP。
まるで自分の子供を生んでくれた女性を愛おしく感じるような感覚に陥っている。
とてつもなく愛おしい。
すべすべした白い肌の感触を確かめた後に見つめあいディープキス。
本当の夫婦のSEXのようだ。

優しく優しく、とにかく優しく愛撫していく。だって愛おしいから…
基本、おっぱいとわき腹から攻めていく。
そして乳首を舐めると鳴き始めるsya。
美しい女性のあえぎ声は、それだけで勃起を誘発する。
ガマン汁だらだらだけど挿入はまだ先だ。

太ももを攻めていた手をsyaの中心部にあてる。すでに濡れている…
でもまだクリも膣も愛撫しない。全体を優しく撫でるだけ。
それでもsyaのあえぎ声は荒くなる。
そして頃合いをみて中指を膣に滑り込ませる。
ヌチュッという音をたて、すんなりと指が入っていく。びくっとするsya。
その濡れた中指でクリを優しく刺激する。

クリと膣との交互攻めをやめ、舌でクリをころがしてみる。
中指は膣壁の上、横、下と優しく刺激する。
ぼちぼちかな?と思うところでGスポットを強めに刺激しクリを舐めるスピードをあげる…
「あぁっ…」という声を発し達してしまうsya。
syaをベッドに座らせ背後にまわる。
左手で勃起した乳首を愛撫し、右手はsyaのクリ。そして耳たぶに熱い息を吹きかけ噛む。
一度イッたsyaはもう何度でもイク…

鳴きの良い女性とのSEXは刺激的だ。
美しい女性がBONPの腕の中で何度も絶頂をむかえている。それだけで勃起もんだ。
そしてすんなりとフェラをOKしてくれるsya。もちろん生フェラ。
がまん汁だらだらの汚いBONPのおちんちんを拭きもせずにそのまま口にくわえてくれる。
一蹴懸命にフェラしてくれる姿を見ると最高に愛おしく感じる。
そしてその姿に射精感がこみ上げてくる。
これ以上は…、と思ったところでゴムを装着しバックから挿入。
小さいお尻をわしづかみにして楽しんだんだけど、あっと間にイキそうになる(汗)
気分を落ち着かせるために正常位でsyaの膣内の感触を楽しんでみる。
そこは子供を生んだとは思えない包み込むような微妙な締め付け。そしてその暖かさに女性を感じる。
「んんっ…、あぁっ…、んんっ…」
と腕の中であえぐsyaを見るだけで射精しそうだ。

舌を絡ませる濃厚なキスをしたところでBONPの好きな騎乗位に移行する。
均整のとれたボディライン
ねっ、AV見てるような感じでしょ。
目の前には美しいsyaの顔、そしてCカップのオッパイとくびれたウエスト。
我慢できない…
一旦動きを止めてもらったけど、もうガマンの限界。
精子が整列して体外へ突撃する準備を完了している… もう出してくれっ!と悲鳴をあげる。
一瞬考え、このまま射精しちゃおうって思った。
挿入時間が短すぎて申し訳ないんだけど、syaも前戯で何度もイッてるし、あまり長くてもしらける場合もあるからね。
しかし、syaの美しい顔とボディラインは反則だよな(汗)
「もうダメ、限界ぃ…、このまま出すね…」
腰の動きを速めるsya。
「あぁ、気持ちいぃ…」とsyaが言うと同時に
ドクッ、ドクッ、ドクッ…
syaの体内に精子を注ぎ込む。あぁ、ゴムが無かったらどんなに幸せか…
そのまま倒れこむsyaを抱きかかえ、背中をきつく抱きしめる。そして舌を絡ませる2人。
しあわせ…( ´▽`)

再開の約束

3年ぶりに肌を合わせたsyaだけど、鳴きの良さ、感度の良さは以前のまま。膣の締り具合も以前と同じか?
かわいさにプラス色気が加わったsyaは文句のつけようがないイイ女になっていた。
これで援助交際の条件はホ別1。
せっかく復活した援助交際を1度で終わせたくはない。
また会う約束を交わしてsyaを待ち合わせ場所まで送った。

TEL番号も交換し、次回からはLINEのメールでやり取りすることも決めた。懐かしく楽しいひと時だった。
イイ女と化したsyaと毎晩SEXできるsyaのちょっと旦那に嫉妬した(笑)

syaと出会うきっかけとなった出会い系サイトのワクワクーメール。

おススメ出会い系サイト
syaは退会こそしていないがサイト内での活動はもうしていない。
syaのプロフ見つけてメールしても返信は無い。
管理人BONP一人のセフレと化したわけだ¥^−^¥
ホ別1ゴム着きの援助交際だけど、これだけ上玉の女性はそうそういない。この関係、大事にしないと…
で、援助交際やるなら、やっぱりワクワクメールだね。
この子はいい!と思ったら継続的に会い続けるのが援助交際の秘訣かもしれないな。

ホームに戻る


ページ先頭へ

トップへ戻る